一般歯科GENERAL

虫歯には早めの治療が大事です

一般歯科では主に虫歯の治療をおこなっております。そのほかにも歯の痛みや出血、違和感にも対応しますので、心当たりがありましたら当院にお越しください。患者様の状態をしっかりと確認しながら不安の解消に努め、適切な治療をご提供いたします。

一般歯科の治療の中でも特に多いのが虫歯です。症状が進行すると歯が大きく損傷を受けることになるため、早めの治療が必要になります。

虫歯の原因とは?

虫歯の原因は「不適切・不十分なブラッシング」「甘いものの食べ過ぎ」などと言われることが多いですが、それ以前に歯のミュータンス菌に注目する必要があります。

ミュータンス菌が酸を作り出すと歯を溶かしてしまい、ここで「脱灰」という動きが起こります。それに対して「再石灰化」で虫歯になりにくい環境が整えられるのですが、脱灰と再石灰化のバランスが崩れると、結果として虫歯になってしまいます。2つのバランスは乱れやすい傾向にあるので、日ごろからの意識が大事です。

虫歯の症状が進むと歯の石灰化が間に合わなくなり、歯や神経を抜かなければならなくなります。そうならないうちに早めに治療を受け、普段からお口の中の環境をきれいにしておくことが重要です。

虫歯が進行するとどうなる?

虫歯が進行するにつれて、歯の損傷も大きくなっていきます。

進行度1

歯のエナメル質が溶かされ、白い状態から茶色に濁っています。初期の虫歯によくある症状で、痛みを感じることはありません。この段階ではフッ素を使った治療で改善を目指します。

進行度2

歯の表面にあるエナメル質が溶かされ、穴が開き始めます。ほとんどの方がこの段階で虫歯に気づくケースが多いです。虫歯になっている部分を削り、詰めもので治療していきます。

進行度3

虫歯がエナメル質から象牙質にまで進行し、はじめて痛みやしみなどの自覚症状があらわれます。虫歯を削って金属を詰めるか、神経にまで達している場合には神経を抜く必要が出てきます。
この段階にまで虫歯が進んだら、なるべく早めに歯科医院に行きましょう。

進行度4

虫歯は神経にまで届いた状態になります。神経が炎症を起こすことにより、ズキズキとした強い痛みを感じるようにもなります。ここではまず神経を抜き、患部を清潔にしてから被せものをするパターンが一般的です。

進行度5

深刻なレベルで虫歯が進行した状態です。根の部分しか歯が残らず、すでに神経が死んでしまっています。この段階で歯を残すことは難しいため、抜歯をしてからブリッジ、インプラント、入れ歯などで歯を補う必要があります。

患者様にとってわかりやすい治療をいたします

虫歯の状態や治療内容について患者様に理解していただけるよう、丁寧な説明をいたします。患部の写真を実際にお見せしながら、今後の治療計画をご提案していきます。わからないことがありましたら、どんな些細なことでもお話しください。

痛みを抑えた治療です

痛みが生じる治療の場合には麻酔を使用しますが、当院では麻酔時の痛みを避けるために表面麻酔を用いています。表面麻酔を歯ぐきに塗ることで麻酔針の痛みを軽減できることから、患者様はリラックスして治療を受けられるようになります。治療中に痛みを感じたら、遠慮なさらずにお声がけください。

拡大鏡を使って治療をおこないます

当院では虫歯治療の際、拡大鏡を装着します。眼鏡をかけるように装着することで患部が細かく見えるようになり、適切な治療がさらにスムーズになります。特に根管治療などの精密さが求められる治療において、拡大鏡は大きな効果を発揮します。

お問い合わせ・CONTACT

ご予約お問い合わせはこちらまで・Tel 04-2951-5555
24時間WEB予約

アクセス・診療時間 access / schedule

正栄デンタルクリニック 〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢一丁目3-11 2F
TEL 04-2951-5555

 
10:00-13:30
15:00-20:00

水は10:00~13:30/15:00~18:00

土日は9:00~13:00/14:30~17:00 休診日:月・金・祝日
JR武蔵野線東所沢駅徒歩30秒

24 時間WEB予約 採用情報